HOME >> ラベリング装置 >> 10.防爆仕様仕様オプション (耐圧防爆、安全増し、簡易エアパージ仕様)
d2G4対応 耐圧防爆環境で精度よく、安全にラベル貼付
■ システム概要 & 特徴
現在 耐圧防爆の環境では、エア駆動タイプのラベラーが多く使われていますが、 弊社は、独自に開発した駆動方式により、従来のラベラーで課題となっていた貼付精度を高めることに成功しました。 さらに、制御盤やタッチパネルを使用することで、高い利便性も実現させることが出来ました。
ST-VWSR-EXP
・独自の駆動方式
エア駆動でなく、D2G4に対応できる電気駆動を開発したことにより、
コントロールがしやすく、高精度貼付が可能となりました。

・耐圧防爆仕様、制御盤・タッチパネル式操作盤
D2G4対応のタッチパネルで、運転状況確認・操作をより簡単確実に行えます。

・シリンダローラー気泡レス貼付ヘッド・上押えベルト
ワンタッチ取替可能な貼付ヘッドと、上押えベルトにより、
1Lから19L缶へのラベル貼付が1台で可能となりました。

■ 参考装置仕様
型式 耐圧防爆仕様オートラベラー
ST-VWSR-EXP型
電源 三相AC200V
50/60Hz
用途 防爆環境での金属缶
/樹脂容器等への全
自動ラベル貼付け
ドライエア 0.5Mpa
真空 真空エジェクタ使用 貼付精度 ±1.0mm
貼付タクト 1L缶〜3L缶:1000缶/H(時間)
5L〜19L缶:700缶/H(時間)
供給/排出 上流より自動受取り
下流へ自動排出

ご覧の装置は一例です。ご要望の仕様をご相談下さい。
お問合せはこちら

HOME ラベリング装置
[ラベル貼付]
ラミネーション装置
[フィルム・パネル貼付]
テーピング装置
[テープ貼付]
会社案内

貼る機械を作る会社の
社員ブログ

・ 卓上型ラベル貼付装置
・ ラベル印字・巻取連動システム GS1対応
・ ロボット連動ラベラー
・ OPPフィルムラベラー
・ IC・RFIDタグシステム
・ 丸角容器全周ラベラー
・ カートンレーザーマーカー印字装置 GS1データバー対応
・ カートン封緘(フウカン)/封印装置 セキュリティ 対応
・ 欠点検査ラベル貼付装置
・ 防爆仕様オプション
・ シリンジラベル貼付装置
・ 製薬業界向けラベラー
・ Sheet to Sheet 貼付装置
・ Roll to Sheet 貼付装置
・ Roll to Roll 貼付装置
・ 1層テープ貼付装置
(マスキング、ポリイミド、クラフトテープなど)


・ 2層テープ貼付装置
(両面、クッション、アルミ、ポリイミドテープなど)


・ 3層テープ貼付装置
(ライナー2層両面粘着テープ、OCA/PSA など)


・ 会社概要
・ 事業所案内
・ 社長よりご挨拶
・ 会社のあゆみ
・ 採用情報・社員紹介
・ お問い合わせ・サポート