HOME >> ラベリング装置 >> 7.カートンレーザーマーカー印字装置 GS1データバー対応(成形前・後)
7.カートンレーザーマーカー印字装置 GS1データバー対応(成形前・後)
■ 概要及び特徴 ■

 本装置は供給部よりカートンを一枚づつ取り出し、搬送途中にある位置検出カメラにてカートン(ベタ印刷部)の位置を検出します。
 そして、検出した位置情報をレーザーマーカーにフィードバックさせズレを補正し、所定位置に文字やGS1データバーなどのコードなどを直接印字します。
 後工程では、文字検査装置で文字検査を行い、リーダーにてGS1データバーなどのコードをチェック、NG品は系外排出し、良品のみを収納コンベヤへ集積させていきます。


カートンレーザー装置

上 記 参 考 装 置 仕 様
型式 カートンレーザーマーカー
印字装置
用途 色ベタ地カートン印字
電源 AC200V 貼付タクト 50 枚/min


カートンレーザー装置

上 記 参 考 装 置 仕 様
型式 カートンレーザーマーカー
印字装置
用途 色ベタ地カートン印字
電源 AC200V 貼付タクト 50 枚/min

ご覧の装置は一例です。ご要望の仕様をご相談下さい。
お問合せはこちら

HOME ラベリング装置
[ラベル貼付]
ラミネーション装置
[フィルム・パネル貼付]
テーピング装置
[テープ貼付]
会社案内

貼る機械を作る会社の
社員ブログ

・ 卓上型ラベル貼付装置
・ ラベル印字・巻取連動システム GS1対応
・ ロボット連動ラベラー
・ OPPフィルムラベラー
・ IC・RFIDタグシステム
・ 丸角容器全周ラベラー
・ カートンレーザーマーカー印字装置 GS1データバー対応
・ カートン封緘(フウカン)/封印装置 セキュリティ 対応
・ 欠点検査ラベル貼付装置
・ 防爆仕様オプション
・ シリンジラベル貼付装置
・ 製薬業界向けラベラー
・ Sheet to Sheet 貼付装置
・ Roll to Sheet 貼付装置
・ Roll to Roll 貼付装置
・ 1層テープ貼付装置
(マスキング、ポリイミド、クラフトテープなど)


・ 2層テープ貼付装置
(両面、クッション、アルミ、ポリイミドテープなど)


・ 3層テープ貼付装置
(ライナー2層両面粘着テープ、OCA/PSA など)


・ 会社概要
・ 事業所案内
・ 社長よりご挨拶
・ 会社のあゆみ
・ 採用情報・社員紹介
・ お問い合わせ・サポート