HOME >> ラミネーション装置 >> 2.ROLL TO SHEET貼付装置
ROLL TO SHEET 貼付装置 R2S シリーズ

Roll to Sheet 貼付装置 デモ機完成

■ Roll to Sheet 貼付装置 ■

サンテックのRoll to Sheet 貼付装置は、国内、国外の家電メーカー各社、 また最先端のディスプレイ製造現場でコスト・タクトを削減できるとして、 高い評価を頂き広くご利用頂いております。

さらに、ロール・ツー・シートで高精度も実現。
弊社工場においてデモ装置によるテストも可能です。
詳細についてはお問い合わせ下さい!



Roll to Sheet貼付装置
R2S-G3.5-PL-CV

■ 概要及び特徴 ■

ガラス等のパネルにロール状のフィルムを定寸カットを行いながら貼り合わせをする装置です。
ロールから直接貼り合わせ、カットを行うことで、タクト、コスト共に削減できます。

用途:光学フィルム各種(OCA)、保護フィルム、放熱フィルム、ARフィルム、AFフィルムなどをパネルへ貼り合わせます。

1.タクトの短縮とランニングコストの大幅削減!
フィルムのフィードとガラスの搬送をシンクロさせることにより処理速度が大幅にアップします。また、従来の枚葉貼り合わせに比べて、 ロールの原反を使用することによりランニングコストも削減できます。

2.異物混入が少ない!

ライナーの剥離と同時に貼り合わせる為、糊面の露出が少なく、パーティクルの混入を抑えることができます。

3.ハーフカットおよびサイドスリッター
サンテック独自のカットテクニックにより、正確なフィルムカットを行います。オプションのサイドスリッターを搭載することにより、 幅方向も任意の寸法にスリットしながら貼り合わせることが可能です。


サンテックのロールtoシート装置は、
すでに世界各国のディスプレイ製造現場で多数ご利用頂いております。
インライン・オフラインいずれの仕様も可能です。又ヒートラミネートの仕様も可能です。

Roll to Sheet貼付装置
R2S-12S-V-CV


装置仕様 R2S-12S-V-CV
タクト 4 sec/3〜5" 5 sec/7〜12"
実績パネルサイズ 3" 〜 12"
ドライエア 0.5Mpa以上
真空 工場真空または真空ポンプ
ワーク供給/排出 OFF-LINE、IN-LINEいずれの仕様も可能


Roll to Sheet貼付装置
R2S-50S-CV

装置仕様 R2S-50S-CV
タクト 10 sec/40"
実績パネルサイズ 15" 〜 60"
精度 +/- 1.0 mm
ドライエア 0.5Mpa以上
真空 工場真空または真空ポンプ
ワーク供給/排出 OFF-LINE、IN-LINEいずれの仕様も可能

ご覧の装置は一例です。ご要望の仕様をご相談下さい。
お問合せはこちら

HOME ラベリング装置
[ラベル貼付]
ラミネーション装置
[フィルム・パネル貼付]
テーピング装置
[テープ貼付]
会社案内

貼る機械を作る会社の
社員ブログ

・ 卓上型ラベル貼付装置
・ ラベル印字・巻取連動システム GS1対応
・ ロボット連動ラベラー
・ OPPフィルムラベラー
・ IC・RFIDタグシステム
・ 丸角容器全周ラベラー
・ カートンレーザーマーカー印字装置 GS1データバー対応
・ カートン封印装置 セキュリティ 対応
・ 欠点検査ラベル貼付装置
・ 防爆仕様オプション
・ シリンジラベル貼付装置
・ 製薬業界向けラベラー
・ Sheet to Sheet 貼付装置
・ Roll to Sheet 貼付装置
・ Roll to Roll 貼付装置
・ 1層テープ貼付装置
(マスキング、ポリイミド、クラフトテープなど)


・ 2層テープ貼付装置
(両面、クッション、アルミ、ポリイミドテープなど)


・ 3層テープ貼付装置
(ライナー2層両面粘着テープ、OCA/PSA など)


・ 会社概要
・ 事業所案内
・ 社長よりご挨拶
・ 会社のあゆみ
・ 採用情報・社員紹介
・ お問い合わせ・サポート